「城西川越高校の伝統と報恩感謝の心を受け継ぐ会」が開催されました

2019年12月20日

「城西川越の伝統とは何か」 「報恩感謝の心を受け継ごう」

2022年に母校は設立50周年という大きな節目の年を迎えます。これまでに16,800名もの卒業生を社会へと送り出していますが、田んぼと河川に囲まれた学校に生徒を集めることは、並大抵の努力では出来なかったものと思います。
当日は、新藤宣夫学園長から校是である「報恩感謝」についてご講演をいただき、教育とは何か学ばせて頂きました。
また、学園長を囲んだ懇親会の宴においては、若手役員が「我が母校の伝統とは何なのか」インタビューを試み、学園長と多数の恩師を囲みながら母校の歴史を振り返りました。
我々卒業生が築いた伝統とは何なのか、みんなで考え未来の後輩たちに引き継ぎましょう。

当日の開催の模様は「城友会の活動」ページをご覧ください。

Copyright © 2017 城西大学付属川越高等学校同窓会